持っておくとベンリな春夏マストアイテム | アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS 持っておくとベンリな春夏マストアイテム | アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS

vol.2 まずはこの5つから!
持っておくとベンリな春夏マストアイテム
2019.05.24

春夏コーデの土台をつくる山本さん的マストアイテムを5つセレクトしてもらいました。小物やアクセサリー、足元で自分らしくアレンジしてみましょう。

白のTシャツ

まずはシンプルな白のTシャツを。最近は色んなタイプが出ているので、襟の空き加減やシルエットはお好みで、体型がキレイに見えるものを選んでください。Vネックだと女らしくなりますよ。

リネンの羽織りアイテム

涼しげに見えるし、夏場のクーラー対策にも重宝します。(写真のような)ジャケットタイプもいいですが、さっと羽織れるロングガウンもベンリ。トレンドアイテムでもあるのでぜひ!

ブルーデニム

デニムは定番ですが、春夏は少しウォッシュがかった色味が爽やかに見えてオススメ。ストレートかボーイフレンドくらいの、太過ぎず細すぎないシルエットなら着回しが効きます。トレンド感を出すなら、裾がややフレアだったりカットオフしてあるものを。

パイソンサンダル

先ほどもお伝えしましたが(vol.1参照)ひとり1パイソンということで(笑)。顔から離れるほどキツい印象にならないので、足元に取り入れるのがいいですね。バングルなど面積が小さいアクセなんかも。

黒のストラップサンダル

流行りすたりなく毎年使えます。華奢にみえるし、締まるし、女性らしく見せてくれて凄くオススメ。たとえば白Tにデニムという栄作スタイル(笑)だとしても、黒のストラップサンダルを合わせると女らしくなります。足元がパイソンだとシャープに、スニーカーならカジュアルに、というふうに足元で印象がかなり変わるので、ぜひ試してみてください。

増え続ける服をどう整理する?
山本さん流「捨てるべき服」の見分け方

いろんな断捨離方法がありますが、私は季節の終わりではなく、1年後に判断することをオススメしています。例えば今年の夏服の場合、来年の夏のはじまりにチェックする。1年経つと洋服の傷みや汚れも冷静に見れますし、去年はすごく好きだったけれど「今の私」にはしっくりこなかったり。そういったものは手放すようにする。二つの観点で整理するといいと思いますよ。

また少し面倒ではありますが、リビングなどの広い場所にすべてのアイテムを並べていただくと、形のクセ、色のクセなどが面白いくらいにわかります。まずは「見える化」をすることがすごく大事。自分が今は何を持っていて、どんなクセを持っているのかを思い知る。
そうすると「この色や形がないな」と気付きがあるので、ピンポイントでお買い物できるようになるんです。今持ってるお洋服を活かしながらコーディネートが広がるので、ぜひ試してみてください。

Item:Stylist Own 
Edit&Text:Crown Clown

次回はトレンドアイテムを取り入れたコーディネートをご紹介します!

PROFILE

山本あきこ
女性誌や広告など多方面にわたるスタイリングに携わった経験に基づくルールを持ち、シンプルな洋服に小物使いで、瞬く間にその人本来の魅力を引き出すファッションを得意とする。今までのクライアント数は3000人にのぼり、今までに作ったコーディネート数は30万を超える。

WEBサイト Rocco style.
Instagram @akiko_yamamoto__

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
LIFE with COLORS

SUMMER

ARCHIVE
その他のコンテンツ一覧

ATRE EBISU ON INSTAGRAM

    OFFICIAL SNS