お花の生け方と花器との組み合わせ l アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS お花の生け方と花器との組み合わせ l アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS

vol.2 お花の生け方と、
花器との組み合わせ
2020.02.14

お花を選んだら次は生け方。難易度が高そうに思える数種類での組み合わせも、ちょっとしたコツを押さえると美しいフォームをキープすることができます。また花器との組み合わせで飾り方・楽しみ方が広がることも。すぐに取り入れられるテクニックの数々を、ぜひ参考にしてください。

生け花の基本は
土台作りから

買ってきたお花をポンッと花器に挿すのもいいけれど、もっと美しく見える方法があれば知りたいですよね。今泉さんに、少しのテクニックで見違える生け方の基本をレクチャーいただきました。

お花の生け方

花器、生け花用のハサミ、数種類の植物を用意する。今回はヘデラベリー、パンジー、アネモネ、マメノハナ、チューリップをセレクト。主役のお花と脇役の植物で組み合わせるとバランスが取りやすい。

1
お花の生け方1
水に浸かる部分や傷んでいる葉っぱを取る。
2
お花の生け方2
花器の高さに合わせて、枝を切りながら生けていく。はじめは枝分かれした葉物や茎が太いもの( 今回はへデラベリー)などから生けると良い。
POINT
お花の生け方POINT
放射線状に生けることで土台となり他のお花が生けやすくなる。また、それぞれのお花の流れを見ながら置く場所に合わせて向きを考えること。
3
お花の生け方3
最後にチューリップ、アネモネなど主役となるお花を1本ずつ挿していき、全体 のバランスを整える。

主役のお花が引き立つ、シックで美しい生け花の完成!

花器との組み合わせで
楽しむ幅がもっと広がる

お花との暮らしをもっと楽しむなら、器との組み合わせにこだわるのもおすすめ。今回は3パターンの提案です。
01 一輪挿 × ガラスの器

先ほどの生け花のお花を一輪ずつガラスの器に生け直した例。高さや形が異なる器に挿して並べるだけで、リズム感が出て美しいディスプレイに。ガラスだから茎の緑も美しく映えて見入ってしまいます。「複数のお花でアレンジする場合、日ごとに植物の状態が変わってきます。元気なお花だけを抜いて生け直すといいですよ」と今泉さん。

02 ポピー × ガラスの器

ポピーのように少し癖のある枝ぶりのものなら1種類でも動きが出てユニークな表情に。白やグリーンの真っ直ぐ伸びたようなお花1種だと、より洗練された印象になります。

03 葉・枝もの × ユニークな器

個性的な形や色のものには葉ものや枝ものが合わせやすく、器も引き立ちます。切り花で買って根が出てくる植物もあるので、それを楽しむ手法も。

Photo:Nozomi Nishi Edit&Text:Sakiko Kameya(Crown Clown)

次回はアレンジ篇!スワッグ&押し花の楽しみ方を紹介します。

PROFILE

今泉冴也香
今泉冴也香
2009年 多摩美術大学環境デザイン学科卒業後、都内花屋勤務を経て2012年より「MY’S」として活動をスタート。オーダーメイドのギフトフラワーから、映像作品や雑誌、広告、インスタレーションまで、お花に関わる様々な制作を続けている。

WEBサイト:
http://imaizumisayaka.com/
Instagram:
@imaizumisayaka

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
LIFE with COLORS

SPRING

ARCHIVE
その他のコンテンツ一覧

ATRE EBISU ON INSTAGRAM

    OFFICIAL SNS