アトレ恵比寿・有隣堂スタッフの「偏愛ブックセレクト」 l アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS アトレ恵比寿・有隣堂スタッフの「偏愛ブックセレクト」 l アトレ恵比寿 -atre-LIFE with COLORS

vol.3 有隣堂 アトレ恵比寿スタッフ大平さんの
SNS時代の今だからこそ響く本
2019.09.10

最終回はアトレ恵比寿・有隣堂のスタッフ、大平さんの愛読書です。世界中で愛される『あしながおじさん』の魅力とは?

有隣堂 アトレ恵比寿スタッフ 大平雅代

本が好きで書店員になって幾年月・・・、志の高い本はあまり読んでおらず、読んだものにすぐに影響を受けてしまう所があります。

Recommend Book

※販売時期によってカバーが異なる場合がございます。

『あしながおじさん』

ジーン・ウェブスター
¥562(新潮文庫)
有隣堂/アトレ恵比寿 本館5F

孤児院で育ったジュディ。ある日、会ったこともない紳士が大学への進学を支援してくれることに。条件はただひとつ、毎月手紙を書いて送ること。ジュディは謎の紳士を「あしながおじさん」と呼び手紙を書き続けるのだが・・・。

Comment

初めて読んだのは、小学校の低学年頃、子供向けの活字の大きな本で読みました。孤児院で暮らすジュディが大学に進学できることになり、その条件として援助をしてくれる『あしながおじさん』に送る沢山の手紙がこの作品です。

この手紙がそえられたイラストとともに、ユーモアがあり喜怒哀楽にあふれて、楽しい時、浮かれている時、怒っている時でさえ、読み手に気持ちよく伝わります。それぞれの手紙の結びの一文が特にステキで、これだけでもその時々の気分が見え読んでいてニヤッとしちゃいます。SNSに乱暴な文章を投げそうになったとき、ジュディのセンスのいい言葉を思い出したいです。

Edit:Sakiko Kameya(Crown Clown)

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
LIFE with COLORS

AUTUMN

ARCHIVE
その他のコンテンツ一覧

ATRE EBISU ON INSTAGRAM

    OFFICIAL SNS